横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから35年もが過ぎたのに(2)拉致被害者救出をする気がないばかりか、北朝鮮に協力し救出運動を妨害せんとする民主党政権は追放せよ!維新の会も石原慎太郎氏がいてもあてにならない。目下頼れるは第2次安倍自民党政権のみ。「日本の皆さん

0
    JUGEMテーマ:ニュース
     

    本エントリは

     

    横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから今日で35年。(1)民主党政権のみならず売国有権者の罪も計り知れない。言論の自由なき拉致被害者家族の方々。拉致被害者救出は日本人全員の義務なのだ。

     

    http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/35-b05a.html

     

    から続きます。ただし、衆議院が解散したため、当初書くつもりだった内容とは異なるものとなりました。

    >横田夫妻の訪朝、首相周辺が画策 北、焦燥感見抜き「じらし戦術」 日朝局長級協議

     

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121118/plc12111809090006-n1.htm

    この交渉の場には、北朝鮮のあの宋日昊(ソン・イルホ)、横田めぐみさんの偽遺骨をよこしてきて「1グラムも残さず返せ」とさらなる暴言を吐いてきたことを忘れてはならない。

    さて、この件、野田周辺のスタンドプレーだけではあるまい。日本反日民主党政権と北朝鮮の共謀した、拉致問題幕引きの策謀だったのだ。

    かつて、2002年10月25日、キム・ヘギョンさんにテレビ越しに何度も「会いに来て」と言わせた北朝鮮の謀略を忘れてはならない。めぐみさんの奪還をはぐらかし、拉致問題幕引きを狙ったあの謀略。その時と同じ手なのだ。

    さて、まず衆議院解散で、拉致被害者救出運動中止の危機を招く人権侵害救済法案の危機はひとまず去った。しかし、この策謀の背後には内外の数多くの反日勢力が関わっているため、今後とも油断できない。

     

    改めて書くが、憲法21条で保障された言論の自由の空洞化につながる。

     

    日本国憲法

     

    http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

     

    >第二十一条  集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
    ○2  検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

     

    9条守れと騒ぐ連中はこういう時は黙っているのだから、お里が知れるというものだ。

     

    それからもうひとつ、北朝鮮が2007年にこのような暴言を吐いていた。

     

    >「原発をミサイル攻撃すれば日本を消し去ることができる」 北朝鮮幹部、内部講演で

     

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/121107/kor12110721030001-n1.htm

     

    >報道によると、講師の宣伝扇動担当書記は講演の中で、北朝鮮のミサイルについて「日本全土を打撃できる」「北海道から九州の南端までを攻撃するならば(射程は)1500キロで可能で、(ミサイルは)すでに地下開発施設でできている」と主張。その上で、「ロケット(ミサイル)1発で、原子力発電所1カ所を攻撃すれば広島に落とされた原爆の320倍の爆発が起こり、日本という国を地球上から消し去ることができる」と発言している。

     

    戦後日本のツケ…武力を持たずに他国のありもしない良識を信じる日本は、北朝鮮の最高指導者が金日成・金正日時代から現在の金正恩に至る時代まで北朝鮮にこれだけ舐められているのだ。

     

    それにしても、反原発・脱原発を叫ぶ連中は、大地震による原発の危険は叫んでも、戦争で攻撃される危機は絶対に言わない。ここにも、お里が知れる連中がいるわけだ。

     

    話を戻すが、今度こそ民主党を政権の座から引きずり降ろさなければならない。

     

    今、頼めるのは第2次安倍自民党しかなくなってしまった。

     

    本当なら自民党とたちあがれ日本あるいは太陽の党との連立政権が望ましかった。

     

    しかし、太陽の党は結党わずか数日で、反日橋下が率いる維新に吸収されたのでは、たとえ石原慎太郎閣下や平沼赳夫先生がいても、信用できない。

     

    私も、太陽の党であれば喜んで投票したが、維新に所属していたのでは石原氏,平沼氏でも投票する気にはなれない。

     

    石原閣下については、色々な意味で追い詰められていたのかもしれないが。

    尖閣を都が購入する方針を立て、寄付が集まったのに、国(と言えないが)に後だしじゃんけんのように割り込んできた。野田民主党の常とう手段である騙し討ち。

    東京都から国を変えることに限界を感じ、失礼ながら老い先短い身では、最早国政復帰しか手がなかったのかもしれない。

    しかし、隠れ反日の維新と組むとは思わなかった。

    ただ、石原慎太郎閣下もすべて正しいとは思っていない。

    反日創価平成皇太子を東京オリンピックに呼ぶなどとんでもない話だ。

    さて、マスゴミがしきりと持ち上げる橋下徹と言うのは韓国ともつながる反日である。

    橋下徹の正体

    http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/888.html

    他にも検索したところ驚くほどの情報が出てくる。

    https://www.google.co.jp/search?hl=ja&as_q=%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E3%80%80%E7%9A%87%E5%A4%AA%E5%AD%90%E3%80%80%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF&as_epq=&as_oq=&as_eq=&as_nlo=&as_nhi=&lr=&cr=&as_qdr=all&as_sitesearch=&as_occt=any&safe=images&as_filetype=&as_rights=#hl=ja&lr=&tbo=d&as_qdr=all&q=%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E3%80%80%E5%8F%8D%E6%97%A5&oq=%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E3%80%80%E5%8F%8D%E6%97%A5&gs_l=serp.3..0j0i7j0i7i30.56832.59559.0.60341.18.16.0.0.0.4.203.2177.1j14j1.16.0...0.0...1c.1j4.JsozKcJTLJk&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.&fp=884bf1ba44f91f98&bpcl=38625945&biw=1280&bih=665

     

    この上は橋下とその一派を維新の会から追放するしかなくないだろう。

    こうなってしまった以上、それが石原・平沼氏に課せられた最初の使命と言うべきだろう。両氏が橋下に敗れて散るなど見たくないのも確かだ。

    日本の未来と、大義のために。

    たちあがれ日本・太陽の党であれば、左翼も創価もくいこんでいる今の自民党以上に真の保守であったが、現状では自民党がもっとも保守政党に近い。

    維新の会には拉致問題をどうするかさえ不明確なままである。

    次回の、日本を取り戻す衆議院選挙、自民党に頑張ってもらうしかない。

    有権者よ、重ねて言う!

    もう反日亡国政党・議員に投票することは許されないのだ!

    拉致被害者を忘れて何の”絆”か!何の国家か!何の国民か!


    Jp_ne_biglobe_webry_userdisk_023812


    「日本の皆さん、いつになったら私たちを助けてくれるの?」

    めぐみさんのそんな悲痛な叫びが聞こえてきませんか?

     

    ≪関連サイト様≫

    掲示板 声よ届け!波濤の彼方へ
    http://6827.teacup.com/sawamura/bbs

     

    蒼き星々 北朝鮮に拉致された被害者と家族を支援する人の集う掲示板
    http://8201.teacup.com/bluestars777/bbs

    増元照明ウェブサイト
    http://www.interq.or.jp/power/masumoto/

    救う会:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
    http://www.sukuukai.jp/

     

    ●本サイト関連記事

     

    保守大敗(1)拉致被害者の生命を無視した有権者は姉歯秀次以下,JR西日本並み

     

    http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/1jr-4020.html

     

    北朝鮮が日本人拉致を認めて10年。拉致被害者を忘れて「絆」を語るな;このような大事な日に、ドラマ仕立ての茶の間向け日教組教育「梅ちゃん先生」における家族解体賛美は許せない

     

    http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/10-65e3.html

     

    雅子妃は拉致被害者の生存を信じる気なし,被害者家族への気遣いもなし.もはや次代皇后失格

     

    http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/585729/

     

    本サイトの全エントリ(イザ!本局)はこちらです。

    本局は2007年1月13日に開設した最古の発信局で,1つを除くすべてのエントリを掲載しています。
    (「小和田雅子氏の不審な入内の経緯に始まる皇室自壊工作のシナリオ」が産経に不当に削除され、それ以後ランキングや関連付けから排除されております。)

    http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

     

    Nifty支局(筆頭支局です:横幅が広くて見やすいですが,初期の頃の記事は掲載していません)

    http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/

    JUGEM支局(フレーム機能を常時使用しており、PC版では読み込みに時間がかかる場合があります)

    http://bluefox-speed.jugem.jp/

    goo支局

    http://blog.goo.ne.jp/bluefox-hispeed/

    Ameba支局(携帯電話やスマートフォン向きかと思います)

    http://ameblo.jp/bluefox-hispeed/

    この他、データ退避用として、はてな支局、FC2支局、Livedoor支局もあります。
    Yahoo!支局もありますが、こちらはNHK反日侮日洗脳ドラ魔「梅ちゃん先生」問題を主体にしています。

     

    http://blogs.yahoo.co.jp/bluefox_hispeed

    開始時期は支局ごとに異なりますので、基本的にその時点からのエントリを掲載しております。

    ツイッターもよろしくお願いします。(もっとも頻繁に発信しております)

    https://twitter.com/bluefoxhispeed

    横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから今月で35年。拉致被害者救出を日本人有権者自身も忘れていないか!?拉致被害者を忘れて何の”絆”か!?

     

    言論の自由は日本の未来!!

    Photo

    言論の自由空洞化を狙った、人権侵害救済法案の危機が依然として消えていません。断固として阻止しましょう!下記は旧たちあがれ日本サイト様のPDFチラシを1画像にまとめたものです。
    (党が消滅したのでネット上から消えるかもしれません。ネット上に拡散し続けてください!)

    Photo

    皇祖神よ、八百万の神々よ、歴代天皇陛下よ、何とぞ日本国に未来を与えたまえ!!

    Photo_2 Photo Photo_3 Photo


    横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから今日で35年。(1)民主党政権のみならず売国有権者の罪も計り知れない。言論の自由なき拉致被害者家族の方々。拉致被害者救出は日本人全員の義務なのだ。

    0

      ・人生の3分の2を北朝鮮で過ごしている横田めぐみさん。
      ・北朝鮮が拉致を認めてから10年以上も救出できない。これで国家と言えるのか!?
      ・安倍政権、麻生政権時代に「国民の生活が第一」の甘い囁きに惑わされ、めぐみさんたちを見捨て、民主党に投票した売国有権者どもの大罪。
      ・言論の自由なき拉致被害者家族の方々。

      ・拉致被害者救出をする気がないばかりか、北朝鮮に協力し救出運動を妨害せんとする民主党政権【次回予定】

      ==============================================================================================
      今から35年前、1977年11月15日新潟のごく普通の中学生である横田めぐみさんが北朝鮮に拉致された。
      工作船の中では「お母さん助けて!」と泣きっぱなしだったという。
      そして、そのことが判明したのは、1997年1月31日、産経新聞の報道によってだった。
      そして、北朝鮮が拉致を認めたのが10年前の2002年9月17日である。

       

      このとき、横田めぐみさんたち8人が「死亡」と報じられた。

       

      北朝鮮はこれで拉致の幕引きを図るつもりだっだが、これが逆に日本人の国家意識を目覚めさせた。これが北朝鮮シンパ社民党土井たか子の辞任につながっていった。
      その後、北朝鮮は横田めぐみさんの偽遺骨など、めぐみさんの件を中心に、誠意を装った不誠実な工作の数々で、何としても拉致問題の追及の手を振りほどこうと死にもの狂いになってきた。

       

      その後の経緯は皆様も周知のとおりである。
      しかし、2007年の参議院選挙で、安倍自民党政権が歴史的大敗。
      「国民の生活が第一」の美辞麗句に、多くの有権者がめぐみさんはじめ拉致被害者の方々を、ご両親の横田滋さん、早紀江さんはじめ被害者家族の方々を裏切ったのである。

       

      そしてその衆愚選挙は2009年の衆議院選挙でも繰り返され、政権交代で反日亡国親北朝鮮の民主党政権が誕生してしまった。

       

      以来、拉致事件は解決どころか、むしろ後退していると言わざるを得ない。

       

      現在の状況では、拉致被害者救出どころか、「人権侵害救済法」により、拉致被害者家族の方々や支援者の方々が「逮捕」されることの方が現実味があるという、おぞましく、許し難い状況になっている。

      横田めぐみさんは今年で48歳になる。北朝鮮で人生の3分の2近くを送ったことになる。

      それにもかかわらず救出できないというのは、日本が国家として機能していない、国家が国民を守るという役目を果たしていないという、由々しき事態ではないか。

      民主党政権の大罪もさることながら、拉致被害者家族の方々を裏切り、自らの「生活」「お金」を選んだ有権者も売国奴である。

      その報いは本来なら民主党に投票した愚か者たちが受けるべきなのに、拉致被害者やそのご家族に真っ先に行ってしまうのが何とも理不尽である。

      去る震災の折、「絆」がしきりと言われたが、震災瓦礫の受け入れに反対し暴動を起こす手合いを見れば、いかに絵空事でしかないかがわかる。

      それは、震災より以前の、かの2度にわたる衆愚選挙で民主党に政権を委ねてしまった売国有権者どもを見ればよくわかる。

      拉致被害者家族の方々がお気の毒なことの一つに、言論の自由がないことがある。

      なぜなら、反日マスゴミに言論を人質にとられているからだ。

      拉致被害者家族の方々は、反日勢力にとって最大の敵であり最大の悪である。

      反日どもは、隙あらば潰そうとしていることは、2004年の小泉第二次訪朝のときの家族会バッシングでも明らかだ。

      だから方々は、反日政治勢力や反日マスゴミ、売国有権者も批判できない。

      間違っても方々は政治的な発言はできない。「反日」とか「左翼」という言葉は使えない。

      (ただし、拉致被害者・増元るみ子さんの弟で家族会事務局長の増元照明さんが、ご自身のサイトで個人的に発言されることはある)

      先日、家族会の方々が「民主党政権には拉致問題解決にやる気が感じられない」と批判された。反日政党・政権を批判したというのははじめてのことだろう。

      家族会の方々は、自分の生活を選んで家族を見捨てた国民のことをどうお思いだろうか?

      でも、どんなに不満があっても、それを口にすることはできないのだ。

      特に、東日本大震災以後、被災者のこともあり、発言しにくくなっていないだろうか?

      改めて言いたい。拉致被害者を忘れて何の「絆」か!

      拉致被害者救出は日本人全員の義務なのだ。

       

      Jp_ne_biglobe_webry_userdisk_023812


      「日本の皆さん、いつになったら私たちを助けてくれるの?」

      めぐみさんのそんな悲痛な叫びが聞こえてきませんか?

       

      ≪関連サイト様≫

      掲示板 声よ届け!波濤の彼方へ
      http://6827.teacup.com/sawamura/bbs

       

      蒼き星々 北朝鮮に拉致された被害者と家族を支援する人の集う掲示板
      http://8201.teacup.com/bluestars777/bbs

      増元照明ウェブサイト
      http://www.interq.or.jp/power/masumoto/

      救う会:北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会
      http://www.sukuukai.jp/

       

      ●本サイト関連記事

       

      保守大敗(1)拉致被害者の生命を無視した有権者は姉歯秀次以下,JR西日本並み

       

      http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/1jr-4020.html

       

      北朝鮮が日本人拉致を認めて10年。拉致被害者を忘れて「絆」を語るな;このような大事な日に、ドラマ仕立ての茶の間向け日教組教育「梅ちゃん先生」における家族解体賛美は許せない

       

      http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/10-65e3.html

       

      雅子妃は拉致被害者の生存を信じる気なし,被害者家族への気遣いもなし.もはや次代皇后失格

       

      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/585729/

       

      本サイトの全エントリ(イザ!本局)はこちらです。

      本局は2007年1月13日に開設した最古の発信局で,1つを除くすべてのエントリを掲載しています。
      (「小和田雅子氏の不審な入内の経緯に始まる皇室自壊工作のシナリオ」が産経に不当に削除され、それ以後ランキングや関連付けから排除されております。)

      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

       

      Nifty支局(筆頭支局です:横幅が広くて見やすいですが,初期の頃の記事は掲載していません)

      http://bluefox-hispeed.cocolog-nifty.com/blog/

      JUGEM支局(フレーム機能を常時使用しており、PC版では読み込みに時間がかかる場合があります)

      http://bluefox-speed.jugem.jp/

      goo支局

      http://blog.goo.ne.jp/bluefox-hispeed/

      Ameba支局(携帯電話やスマートフォン向きかと思います)

      http://ameblo.jp/bluefox-hispeed/

      この他、データ退避用として、はてな支局、FC2支局、Livedoor支局もあります。
      Yahoo!支局もありますが、こちらはNHK反日侮日洗脳ドラ魔「梅ちゃん先生」問題を主体にしています。

       

      http://blogs.yahoo.co.jp/bluefox_hispeed

      開始時期は支局ごとに異なりますので、基本的にその時点からのエントリを掲載しております。

      ツイッターもよろしくお願いします。(もっとも頻繁に発信しております)

      https://twitter.com/bluefoxhispeed

      横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから今月で35年。拉致被害者救出を日本人有権者自身も忘れていないか!?拉致被害者を忘れて何の”絆”か!?

       

      言論の自由は日本の未来!!

      Photo

      言論の自由空洞化を狙った、人権侵害救済法案の危機が依然として消えていません。断固として阻止しましょう!下記はたちあがれ日本サイト様のPDFチラシを1画像にまとめたものです。

      Photo

      皇祖神よ、八百万の神々よ、歴代天皇陛下よ、何とぞ日本国に未来を与えたまえ!!

      Photo_2 Photo Photo_3 Photo



      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent trackback

      • 月刊WILL5,6月号西尾幹二先生ご論文を読んで:徳仁”反日天皇・左翼天皇・人権派天皇”の恐怖
        ド素人が行く!!
      • 月刊WILL5,6月号西尾幹二先生ご論文を読んで:徳仁”反日天皇・左翼天皇・人権派天皇”の恐怖
        ド素人が行く!!

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      言論の自由空洞化を狙った、人権侵害救済法案が閣議決定されてしまいました。断固として阻止しましょう!下記はたちあがれ日本サイト様のPDFチラシを1画像にまとめたものです。

      Photo

      皇祖神よ、八百万の神々よ、歴代天皇陛下よ、何とぞ日本国に未来を与えたまえ!!

      Photo_2 Photo Photo_3 Photo