悠仁親王殿下 満2歳のお誕生日 謹んでお祝い申し上げます

0

    未来の天皇陛下であられる悠仁親王殿下 満2歳のお誕生日を謹んでお祝い申し上げます.

    小生は殿下ご即位のころまで生きておれるかどうかわかりませんが,何卒滅亡の危機にあります日本をお守りくださいませ.


    皆様,悠仁親王殿下のためにも,皇室を雅子妃はじめ東宮や小和田一族の思いのままにさせてはなりません!!

     

    関連エントリ(イザ!本局)

     

     

    天皇皇后両陛下・秋篠宮文仁親王御一家

     

    http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/27306/

     

     

     

    その他のエントリ(イザ!本局)
    http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

     

     

    JUGEMテーマ:ニュース

    反日勢力にとって雅子妃らの不行状は宝物.擁護に隠れた皇室自壊工作の罠

    0

      ★「雅子妃を悪者にされては困る」「雅子妃に離婚されては困る」勢力.「雅子さま」らを擁護する人々の中に,皇室自壊をたくらむ反日勢力が紛れ込んでいる.
      ★雅子妃の“ご病気”への同情を装って,雅子妃の暴走を温存,ないしはこれに肩入れして皇室自壊をもくろむ工作.
      ★「雅子さまを皇室から解放してあげるべき」の声が無い不思議.
      ★「雅子さま」への保守派の及び腰や思考停止も見抜かれている.保守派が分断される危機.

      ※本スレッドは反日の東宮に対する姿勢についてです.
      保守の東宮擁護についてはこちらです.




      すでに当サイトでも,雅子妃の不行状には「ご病気」だけでは説明のつかないこと,「ご病気」であっても許されないことがあることを示してきている(下記参照).
      公人として恥ずかしいマナーの悪さ,国民感情無視の私益優先の行動や失言,さらに反日思想疑惑など・・・

      言い換えれば小和田雅子氏の入内により,かつてはあり得なかった反皇室的・反社会的皇族が出現したのである.
      そして皇太子殿下までもが同様に反皇室的・反社会的皇族となってきている.

      このような反皇室的・反社会的皇族の雅子妃らを何に例えられるかと言えば,「皇室内の福田康夫」であろう.

      福田康夫の反日ぶりは今更申し上げるまでも無かろう.総理大臣という最も国益を考え国民を思う立場にありながら拉致問題にさえ冷たい大の媚中韓朝反日売国だ.
      逆に雅子妃らも福田康夫と同じである.

      このエントリでは,そんな雅子妃らを反日がどう見ているのか,どうしようとしているのかについて述べたいと思う.
      そこには,「皇室崇敬か反皇室か」という単純な図式ではもはや説明不能な事態があるのだ.
      今や,雅子妃を擁護あるいは支持している者が,両陛下や皇室を崇敬しているとは限らないという状況になっている.
      (高円宮承子女王も反社会的皇族であるが,その件まで考慮すると話が複雑化するのでここでは雅子妃はじめ皇太子一家に関わる話について述べることとする.)



      皇室の問題において,「皇統存続のために女系天皇を」「雅子さまの回復のために宮中祭祀の廃止を」と叫ぶ勢力の中に皇統断絶をもくろむ勢力が紛れ込んでいることは皆様もご存知であろう.

      これは別の例で言うなら「戦争反対!」「9条守れ!」「無防備都市宣言だ!」と主張する人々や,「人権」「少年法」を叫ぶ人々の中に,別の政治的意図=反日・日本国解体の意図を持った反日勢力が紛れ込んでいるのと同じ構図である.

      しかし,皇室問題ではさらにもう1つ,警戒しなければならない勢力がある.
      「雅子さま」(そして「皇太子さま」「愛子さま」さらには小和田一族;以下同様とご理解いただきたい)の不行状を擁護する人々の中に,方々の不行状を温存し,これに肩入れして皇室の自壊をたくらむ反日勢力が紛れ込んでいるのだ.繰り返すが,これは雅子妃(小和田雅子)という反皇室的・反社会的な不行状皇族の出現によって現れた手口・勢力である.
      (これを東宮擁護型反皇室と呼ぶことにしたいが,長ったらしいのでこのエントリでは単に「擁護型」と呼ぶことにしたい)

      もちろんその一方で,「雅子さま」らの不行状への批判をそのまま皇室批判に摩り替える,あるいは転化していく勢力もある.
      (これを東宮批判型反皇室と呼ぶことにしたいが,単に「批判型」と呼ぶことにしたい)

      それぞれを左翼をはじめとする反日の好きな支配対被支配の構図で考えると以下のようになろう.

      「擁護型」は「皇室に虐げられる雅子妃」を被支配側に位置づけ,皇室や両陛下,宮内庁,場合によって
      は秋篠宮ご一家までも支配側に位置づける.八木秀次先生の表現を借りれば,雅子妃のご病気を人質に皇室制度を否定している勢力とも言える.
      この代表格が「プリンセス・マサコ」の作者,ベン・ヒルズ(「宮内庁は雅子妃に謝れ」の暴言)である.
      これは反皇室的な行状を繰り返す雅子妃らをこれ幸いと利用する勢力と,「敵の敵は友」式にシンパシーを感じる勢力とがある.

      「批判型」は不行状を繰り返す雅子妃らもまた支配側と位置づけ,権力の横暴のようにみなす.
      最近の例ではAERA年末年始号の「雅子さまへの20の質問状」がこの類型に当たる.

      このエントリでは主にこの「擁護型」について述べたい.



      まず,この擁護型のサイトや,サイト内の発言者についてあげる.

      1.サイト管理人が東宮擁護を装う皇室自壊工作員.

      川西玲子(URL不明)

      たろと蜂の巣

      http://blog.livedoor.jp/tarotohachinosu/archives/2006-11.html

      皇居の落書き
      http://blog.goo.ne.jp/nishidauritarou

      daily_diary

      http://blog.livedoor.jp/daily_diary/

      佐藤聖子さん日記

      http://satoseiko.blog14.fc2.com/blog-entry-222.html#comment215

      2.皇室自壊工作員がコメント欄に現れたサイト

      WILLブログのエントリ

      http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/06/post_5288.html

      「ゆう」「こま」他

      雅子さま巡る記事が相次ぐ 「私的なお出かけ」批判も
      http://www.j-cast.com/2007/12/25014961.html?ly=cm&p=1

      療養5年目・雅子さまへのバッシング=真鍋光之(社会部) 

      https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/weblog_eye103/details.php?blog_id=509#comment


      こういった連中の特徴は以下のとおりだ.

      1)雅子妃らが公人であることを故意に無視して,雅子妃問題を一般家庭と同じ視点で捉えさせようとしている.

      2)話の流れが雅子妃の非の話に向かおうとすると,さり気なく話の方向を変えていこうと誘導しにかかる.

      3)雅子妃の妃の事実を突きつけると「雅子さまだけが悪いんですか」などと必死にもみ消そうとしたり,話をそらそうとする.

      例:雅子妃の国連大学の話を出す→「皇室の左傾化? 両陛下が「あなたを忘れない」を見に行ったときは引きましたけど」
      「雅子さまに限らず紀子様や他の・・・・」

      あるいは故意に話のポイントを無視した回答をして,傍から読んでいる第三者にはこちらの主張せんとすることを誤解させたり,場合によっては議論相手に第三者が抱く印象を悪くさせるなどの詐術が仕組まれている.

      例:「雅子妃が(当時赤ちゃんだった)愛子内親王の股間をつかんでいる(という無作法)」→「(その無作法を無視して)子供の抱き

      方まで文句をつけられたのでは心を病むのは当たり前です!」

      ・雅子妃の「ご病気」であることを考慮し差し引いても説明できない,許されない非について問いかけられると,

      4)問いかけを無視して「雅子さまのご病気は人には理解されないもの」と強調したり「ご病気」「ご病気」と叫んでかき消そうとする.

      5)「もう雅子さまを皇室から解放してあげて」
      「新たな人生を歩ませてあげて」

      とは絶対に言わない.しかもさらに驚くのは,「天皇制が皇族の人権を侵害している,皇族を解放すべきだ」(上野千鶴子らが)的な主張は存在することだ.

      6)愛国的東宮批判派を中傷するなど必死に貶めにかかっている.

      ここに彼らの本心が表れている.

      反日らは雅子妃らが皇室を自壊させてくれることに期待しているのである.
      次代の天皇皇后両陛下自ら皇室を自壊させてくれるとなれば,反日にとっては次代の両陛下の不行状は最高の宝物である.
      だから何が何でも彼らの不行状を温存しておきたいのだ.

      だから,雅子妃らの度重なる不行状に国民が「何かおかしいぞ」と感じ始めていることに危機感を抱き,国民の
      目を雅子妃の非についての情報から必死にそらそうとしてきている.

      最近ではこちらの皇室画像掲示板

      http://www.yuko2ch.net/mako/mako/mako1.htm

      にも連日執拗な工作が仕掛けられている.

      「昭和天皇は雅子さまを愛しておられた」
      「愛子様は第127代天皇陛下」

      などというでたらめや,秋篠宮後一家に対する執拗な中傷が続いている.
      つい先日には東宮批判を装って,「悠仁さまの御世を待ちましょう.徳仁のことは我慢して」などという工作まで持ち出されていた.

      「雅子さまを悪者にされては困る」
      「雅子さまの非を暴かれては困る」
      「雅子さまに離婚されては困る」

      が連中の本心なのだ.

      ここで1つ,
      月刊「WiLL」編集部ブログ:オトナのジョーシキ 様から名言を1つ引用したい.

      http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/06/post_5288.html#comment-31814153

      >>

      雅子さんを巡る問題は普通の感覚で考えるよりもっと根深く、雅子さん本人だけでなくその背後にある団体や利用しようとする輩がいる事は事実だと思います。

      例えばネットの書き込み。
      雅子さんに不利な事が書かれると必死で打ち消そうとする人が居る、そう言う専従の人間がいるということも事実だと思います。
      そしてそれは外交機密費が使われているという事も聞きました。
      その人達は雅子さんに都合が悪い事が書かれるとすぐ出てきてその事実から逸らせようとする事。別の事へ内容を誘導しようとする事等は日常的にあるようです。
      こう言うコメント欄にも延々と貼り付いてすぐ否定したり反論する人がいると疑います。
      このコメント欄にも一時期からずっと出てきて雅子さんを否定するコメントが入るたびにアンカーを付けて否定する・・・

      私は工作員と言う言葉は使いたくありませんが、小和田家はそう言われても仕方ない位汚らしい野望と悪事がついて回る一家だと思います。雅子さんご本人はただの無能なアマちゃんだと思いますけど・・・

      遺棄化学兵器に関して検察が頑張り始めていますが、徹底して追及して欲しいです。
      Willの編集部の方もどんどん公表して欲しいと思います。

      投稿 50代  | 2008-06-07 09:25

      <<

      さて,「擁護型」の工作勢力の将来的な筋書きは二通りあるだろう.
      次代の両陛下の御世になったとき,「ご皇族自ら庶民化されたではないか」と保守を押さえ込む.
      あるいは一気にはしごをはずし,「批判型」に切り替える.

      さらに言えば現在でさえも皇室に対して「擁護型」と「批判型」のどちらの攻撃でもできるわけだから,反日にとっては笑いが止まらないだろう.実際,週刊現代あたりは両方を上手に使い分けているようだ.

      福田康夫を反日勢力がどう扱うかについても2通りあって,福田康夫の反日性に肩入れし利用しようとする工作と,福田康夫を権力=悪と見なして攻撃する工作との両方が行われている.雅子妃らについても同様の手口が行われてもおかしくない.

      いずれにせよ,このような,「敵方に潜む獅子身中の虫」は左翼にとっては実にありがたい話だ.



      これに対するべき保守派はどうだろうか?

      福田康夫を信頼する保守派はまずいないと思うが,雅子妃に対してはまだ少なからぬ保守派がお人好しで,「雅子さま=善」と信じきってしまっている.

      雅子妃や皇太子(東宮)一家に対する批判=皇室攻撃

      という決め付けをしている人が少なくない
      .

      別エントリでも述べたが,特に保守派は「雅子さま」=「善」という教条主義に陥ってしまって,「雅子さまがそんなことをなさるはずがない,お考えになるはずがない」と思考停止してしまっている.

      だから保守派は「擁護型」の存在も認識できない.

      (詳しくは下記エントリをごらんいただきたい)
      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/211117/

      反日はそんな保守派の「雅子さま」らに対するお人よしぶりや臆病さも見抜いており,保守派を分断しようとする工作までも仕掛けてきている.

      このような事態を招いたのは不行状を重ねる雅子妃ら自身の責任,そして保守派の及び腰,お人よしといっても過言ではない.



      関連エントリ

      「雅子さま(はご病気)」で思考停止・教条主義に陥る御仁.保守派にも少なくない

      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/211117/

      「皇太子夫妻は最高の公人」を忘れた人々,そしてご本人達,そしてそこに付け入る皇室解体工作 

      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/460978/

      雅子妃問題に対する保守派の思考停止もまた皇室破壊勢力の餌食になる[4/19] 

      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/534561/

      雅子妃の位置付けは正反対:「AERA『雅子さまへ20の質問状』」と「プリンセス・マサコ」 

      その他の関連エントリ

      東宮問題についての論調もどこかおかしい 

      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/folder/22306/

      雅子妃の暴走を温存しようとする反日工作員 

      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/70488/

      本サイトのその他のエントリ(イザ!本局)

      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list


      雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機

      0
        .

        雅子妃の愛読書は大江健三郎との疑惑.
        仮説:祭祀欠席の真意は日教組教師の反「日の丸」「君が代」「愛国心」と同根?

        余り知られていないことですが,雅子妃殿下は意外と反日・左翼勢力(韓国を含む)と”縁”があります.

        言うまでもなく,これらは雅子妃殿下のご病気とは一切無関係です.

        1.チッソの末裔が入内した経緯の不可解さ
        (以下に独立させました)

        http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/125404/

        なお参考まで
        “水俣病問題についてのホームページ/熊本県ホームページ”

        http://www.pref.kumamoto.jp/eco/minamata/index.html

        水俣病問題に関する経過

        http://www.pref.kumamoto.jp/eco/minamata/minamata15.html

        ↑これと雅子妃殿下周辺の動きとを対比させてみませんか?

        2.韓国政府が雅子妃殿下と愛子内親王殿下の銅像をハワイのオアフ島に

        http://www.cunninghamphotos.com/Korean.html

        あの反日国家が何故?


        しかも↓写真のファイル名(っていうんですか?)をご覧下さい
        http://www.cunninghamphotos.com/KoreanPrincessBaby.jpg

        「コリアンプリンセスベビー」
        ですよ!?

        3.
        雅子妃殿下の父上である小和田恒氏の反日性

        (以下に独立させました)

         http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/111808/

        4.国連大学(1月29日7時追記)



         

        【以下は他所引用で恐縮ですが,重大なことですので】

        「渡部昇一的ココロだー!!」様より
        2006年12月27日
        「セイントコーミョー」と雅子妃殿下

        http://radical-japan.seesaa.net/article/30353929.html

        >>雅子妃が折に触れよく行かれている国連大学・・・反日運動の拠点となっています。従軍慰安婦の集会もよく行われているね。元副学長がチュチェ思想の大家で朝鮮総連関係というのも気になります。

        >>雅子妃はライフワークとして、
        国連大学の講義聴講を希望なされ、
        昨年から、頻繁に私的外出なさっています。
         
        国連大学の理事長は吉川弘之氏。
        皇室典範改正のための有識者会議の座長であり、
        女系天皇を強引に推し進めた人です。
        有識者会議のメンバーも国連関係者、
        厚生官僚、議員と小和田氏と縁の深い人物が多く
        公正な会議だったと思えませんが。
        その吉川弘之氏の国連大学に足繁く
        通っているということに違和感は感じませんか?
         
        そして、先日まで国連大学の副学長だったのは
        武者小路公秀氏。
        昨年、人権擁護法案の成立を
        狙った黒幕的人物です。
         
        雅子妃は「人権問題」に対して
        学ばれているということですが、
        果たして、どのような人権なのか、
        危惧されるところだと思います。
         
        万が一、ある特定思想の団体や人物に
        皇室が利用されたら。
        取り返しのつかない事態に堕ちいると思います。
        皇室の威厳、名誉、
        全て失墜してしまう可能性まであると思います。

        【他所引用ここまでです】
        ちなみに「国連大学」で検索すると

        http://www.google.co.jp/searchωas_q=&hl=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E5%9B%BD%E9%80%A3%E5%A4%A7%E5%AD%A6&as_oq=&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=

        5.雅子妃殿下は大江健三郎を尊敬している!?

        「本上まもるブログ」様より

        >>December 05, 2004
        >>左翼としての天皇

        http://blog.livedoor.jp/rdk627/archives/10227745.html#comments

        ※この本上まもるについては素性がわかりませんが,島田雅彦・浅田彰の両名は明らかに左翼ですので全面的に信頼することはできません.“富田メモ”の先駆け的なやり口だったのかもしれませんので.

        「チャミ猫の言いたい放題!」様より
        http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgiωuser=523824&log=20061218

        ※これは大元の情報源が不明確なので,確定情報でなく疑惑レベルと認識してください.

        しかし,もしも雅子妃殿下が大江健三郎を尊敬しているのが事実とすればとんでもない話である.
        次代の皇后陛下が売国極左を尊敬するなど言語道断ではないか!

        こうなってくると,
        雅子妃殿下ご自身の考え方に相当な反日性・左翼性があるのではないかと疑わざるを得ない.
        かつてのお勤め先,外務省の反日性も言うに及ばないが.

        妃が水俣病の大罪人チッソ江頭豊の孫という点もさることながら,

        日本の歴史と伝統の中枢たる皇室に,反日・左翼思想を持つ女性が嫁いだ.

        ということになりかねない.
        皇太子殿下は社民党員と結婚されたようなものではないか.
        その方がなおさら大問題ではないのか.

        もし仮にそうなら祭祀や公務を行わないのも別の意味で説明がつく.

        雅子妃が祭祀や公務(特に祭祀)を負担とされる理由は,実はご自身のイデオロギーではないのか?
        ちょうど日教組教師が日の丸・君が代・愛国心を己の責務に反してまでも拒絶・否定するのと根が同じである,との仮説も成り立つのではないか.

        もしそうであれば,そんな女性を選んだ皇太子殿下の責任は計り知れないほど重大だ.


        なお↓「雅子妃 左翼 反日」で検索すると 
        http://www.google.co.jp/searchωas_q=&hl=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E9%9B%85%E5%AD%90%E5%A6%83+&as_oq=+%E5%8F%8D%E6%97%A5+%E5%B7%A6%E7%BF%BC&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=


        だから反日左翼は雅子妃を少しも非難しないどころか,逆に雅子妃が皇室を自壊させてくれる,と期待しているのではないのか.

        そういえば「週刊金曜日」のかの皇室侮辱芝居では,雅子妃や東宮ご一家の話は出てこなかったのでは?


        もし仮説が正しければ,徳仁天皇即位の後に同妃が反日的・左翼的な発言をされる危険性もある.
        そうなれば富田メモどころの騒ぎではあるまい.
        まして徳仁天皇も同様の思想に染まったとなればまさに左翼天皇・反日皇后の誕生である.

        先日の両陛下をお招きしての韓国プロパガンダ映画はその前触れなのか?

        反日天皇/左翼天皇
        反日皇后/左翼皇后

        女系天皇同様,そんな存在が許されるのだろうか.


        日本国の歴史と伝統の中枢たるご皇族,それも次代の両陛下が日本を否定する反日左翼思想に染まるのなら最早皇位継承の資格はおろか,皇族である資格もない.

        【抗議先として宮内庁】
        http://www.kunaicho.go.jp/

        mailto:information@kunaicho.go.jp 

        〒100−8111 東京都千代田区千代田1−1 
        03−3213−1111(代表) 

        ※この項は順次追記していきます.
        ※出所が不明確で文章でしか確認していないものはゴシップレベルと見なし原則的には記載しませんが,内容的に見逃せない情報は未
        確定でも記載する場合があります.


        【現在公開中のコンテンツ】

        http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list


        悠仁親王殿下 満2歳のお誕生日 謹んでお祝い申し上げます

        0

          未来の天皇陛下であられる悠仁親王殿下 満2歳のお誕生日を謹んでお祝い申し上げます.

          小生は殿下ご即位のころまで生きておれるかどうかわかりませんが,何卒滅亡の危機にあります日本をお守りくださいませ.


          皆様,悠仁親王殿下のためにも,皇室を雅子妃はじめ東宮や小和田一族の思いのままにさせてはなりません!!

           

          関連エントリ(イザ!本局)

           

           

          天皇皇后両陛下・秋篠宮文仁親王御一家

           

          http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/27306/

           

          その他のエントリ(イザ!本局)


          http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list


          西尾幹二先生「朝まで生テレビ」で孤軍奮闘のご活躍!拙サイトの話を再度引用してくださいました

          0
            . フォントは最小にしてください.
            下記フレームが見づらい方やフレームに対応しないブラウザをお使いの方は,お手数ですがこちらをクリックしてイザ!本局にお越しください. ↓こちらは本サイトのエントリ一覧(イザ!本局)です.

            【再録】工作は私たちが考えているほど甘くはない:雅子妃問題に限りませんが

            0

              雅子妃問題,北朝鮮問題をはじめとする諸問題で,反日勢力が仕掛けてくる工作・・・
              これについてWILLブログ様に書かせていただいたものを再掲したいと思います.
              (どういう流れでこの文を書いたかは下記のURLからご覧ください)

              http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/06/post_40f6.html#comment-32467167

              瀬尾様
              ご無沙汰しております.

              先に書かせていただきました,工作員(このテーマでは雅子妃や皇太子の不行状を温存しようとする工作ですが)ということについて書かせてください.

              ここで改めて・・・
              工作というのは政治的な意図を持って自分たちサイドに有利な方向に議論・世論の誘導を図る行為であり,工作員とはそれを行うものであるわけです.

              誰かさんが私が現実の世界で云々と書いたからというわけではないのですが,まず私の実社会で見てきた工作の例を挙げさせていただきます.

              小学校の頃,近所の家族ぐるみ親しいお宅のご主人(議員などではない一般の方)が「日本の歴史と伝統を大事にしよう」という活動をしておられました.その方は反日連中(私が大きくなってから聞きました)から睨まれて,連中としばしばやり合っていました.
              ひどいときには午前0時近くに家まで押しかけられていて,その言い合いが,私の家まで聞こえてきていました.ちなみにその連中は私の小学校周辺でもビラ配りをやっていました.
              子供だったので「日の丸反対!」「戦争反対!」ぐらいしか記憶にないのですが,実はその連中の中には私が親しくしている子のお母さんも何人かいて,子供心にショックだったのを覚えています.
              今にして思えばそういう連中は一見普通の人を装って政治活動を行うプロ市民だったのです.

              もう1つは社会人になってからの最近の例ですが,私の勤め先の労組に某左翼系団体の構成員がおりました.彼に賛同する者はごくわずかでしたが,実に悪知恵の働く人物でした.
              ミーティングの場などでもしばしば議論を撹乱しており,そのことも含めて上の方も対応にずいぶんと苦慮していました.私も同じミーティングに何度か出ていますが,議論の中での詐術に長けており,さり気なく論点を摩り替えたり,上の方の言葉のわずかな曖昧さを突いて上の方を罠にはめようとするなど,再三議論を撹乱しようとしてきました.

              私自身もエレベータで彼と乗り合わせると身の危険を感じたほどでした.

              昨年になって彼がいささかまずい失敗をし,上の方も巧妙に対策を立てて彼を追求してこてんぱんにし,やっと退職に追い込むことができました.

              以上が私が実社会で見聞きした工作の事例です.
              私が工作(員)に敏感なのはネット上の経験だけでなく,そういった実社会の経験もしているからです.

              顔の見える,というか顔をつき合わせているリアルの社会でさえこうなのですから, 顔の見えない,個人特定のやりにくいインターネット上ではさらに工作が行われて当然でしょう.

              敵は議論の対象となる現場だけにいるのではなく,議論の場にも入り込んできているのです.
              普通の投稿者の中に,議論対象の関係者もしくはシンパが紛れ込んでいる.

              こちら様において竹田氏支持のコメントの中に,明らかに同一人物によるものがあったのも工作の1つでしょう.

              現実の社会でも同様のことがありました.
              2002年10月15日,北朝鮮拉致被害者の出迎えの群衆の中に朝鮮総連関係者が紛れ込んでいた,という件です.

              工作にはあからさまなものもあればさり気ないものもあります.
              文面によるものもあれば中身のない中傷もあります.

              しかし,そこに共通するものは,
              「何とかして…」「何とか少しでも…」という執念です.

              手を変え品を変え,どこまでも執念深く絡んでくる.
              たとえ何年かかろうと,絶対に己の政治目的をあきらめない.
              まさかと思うようなところに仕掛けてくる.

              こういった反日工作員たちの悪知恵,執拗さ,そして政治目的実現への執念・・・敵は私たちが考えているほど甘くはありません.

              貴誌にもそういった認識の下に戦っていただきたいと思います.

              投稿 ブルーフォックス@工作は私たちが考えているほど甘くはない | 2008-07-20 09:42

              関連エントリ

              http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/392023/

              本サイトの全エントリ

              http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

              (夏場から忙しくなりなかなか新しい文を書く暇がないので申し訳ないのですが, 重要なことと思うので再度書かせていただきました)


              保守大敗(9)許せぬ対北制裁一部解除.福田康夫は教条主義型売国奴か:安倍退陣の報いさらに

              0
                ★福田康夫の融和・対話主義は利権型だけでなく思考停止・教条主義型か.
                ★利権よりも恐ろしい教条主義・思考停止.
                ★2007年夏の参議院選挙における自民党大敗から,拉致問題には逆風が吹き始めた. 
                ★拉致被害者家族に打撃を与えるのも狙いではないのか? 
                ★どんどん大きくなる安倍退陣の報い.
                ★福田康夫は即刻辞任し麻生政権を!!



                ついに売国福田政権が拉致問題で悪しき方向に動いた… 北朝鮮への制裁一部解除…

                北朝鮮「よど号犯」引渡しに協力 日本は制裁一部解除 町村長官
                 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080613/plc0806131639016-n1.htm 

                拉致再調査、秋までに終了 一部制裁解除で合意 日朝実務者協議

                http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080813/plc0808130231000-n1.htm

                拉致被害者再調査 秋までに終了で合意 万景峰入港は見送り 日朝実務者協議

                http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080813/plc0808130802002-n1.htm

                北朝鮮は安倍晋三政権の間は,安倍政権の強硬姿勢を逆手に取り,「今は耐えるとき」(などという表現を使いたくはないが)という姿勢でいたのだろう.同時に,拉致問題長期化による世論沈静化と,“強硬姿勢で成果が出ない”ことを日本国民の意識にさり気なく植え付けようとしていたのか(断っておくが経済制裁が間違いだというのではない).

                そんな中,昨年夏の参議院選挙における自民党大敗から,拉致問題には逆風が吹き始めた.いや,押し戻され始めたのだ.

                何故なら
                日本国民は拉致被害者家族の命より自分のお金を選ぶという,姉歯秀次以下,JR西日本並みの大罪を犯した【こちら参照】からだ.
                ここに日本人の本音を見た北朝鮮はほくそえんだことだろう.

                そして安倍退陣→最悪の売国福田政権.

                福田政権になってからは,北朝鮮に対する経済制裁を継続しただけで何一つ解決していない.

                「安倍は辞めろ」と叫んでいたブロガー諸氏よ,これでも後悔しないのか? 
                そして姉歯秀次以下の日本国民も,すべて責めを負わなければならない.



                福田康夫は言うまでもなく売国奴だ.無益な融和主義・対話主義.
                福田康夫という反日売国総理大臣は日本にとって有害無益以外の何者でもない.

                しかし,である.
                この福田康夫(政権),毒ギョーザの件といい,「北京オリンピック開会式に出席すべきでない」との強い世論にも関わらず,出席を強行したことといい,竹島についての教科書記述の件といい,対北朝鮮制裁を解除すべきでないという世論を無視した北朝鮮に対する融和姿勢といい,これだけ世論の批判を受けているのにどうしてこうまで「相手の嫌がることはしない」を貫くのだろうか?
                ましてこれだけの低支持率にも関わらず,さらに支持を失うリスクを考えないのだろうか?

                そこで思うのは,福田康夫という人物は
                利権型の売国奴とは異なるのではないか,ということだ.
                ここまでの頑迷さは,単なる利権云々では説明できないように思うのだ.

                「中国性善説」「北朝鮮性善説」「日本性悪説」
                「中国や北朝鮮の非を認めたくない,認めてはならない」
                「話し合いは必ずいつか実る」


                という戦後的な思考停止・教条主義ではないのか?

                もちろん福田康夫ごときを弁護しているのではない.
                そうでも考えないとあの頑迷さは説明不能と思うからだ.

                拉致問題についての消極的姿勢も,単なるやる気のなさ,国益観の欠如だけとは思えないのだ.

                福田康夫はかつても拉致被害者家族に「うるさい!黙りなさい!あんたのところは生きているんでしょう!」の暴言まで吐いた.


                そんな福田康夫は経済制裁解除の機をうかがっていたのではないか?
                拉致被害者家族に打撃を与えるのも福田政権の狙いではないのか?とさえ思う.


                これも,「北朝鮮を悪者にしたくない」「日本は世界の人々に悪いことをした国である」という思考停止・教条主義ではないのか?

                山崎拓や加藤紘一にもそういう部分が非常に強いのではないのだろうか?
                あるいは高村正彦らにしても少々そういうだ.

                教条主義・思考停止というのは利権よりも始末が悪い.
                利権主義者は追い詰めれば利権を手放さざるを得ないが,教条主義者はどんなに追い詰めようと,何をされようと教条に必死にしがみつくからだ.

                そういう連中に改心を求めても無駄だ.
                排除するより仕方が無い.

                福田総理は即刻辞任せよ!
                (現状では最善の)麻生総理大臣を望む!!

                【関連ニュース】
                産経新聞MSN:北朝鮮拉致事件

                http://sankei.jp.msn.com/topics/affairs/2301/afr2301-t.htm


                 
                【関連サイト】

                蒼き星々〜北朝鮮による拉致被害者・家族を支援する人の集う掲示板 

                http://8201.teacup.com/bluestars777/bbs
                 

                声よ届け!波濤の彼方へ
                http://6827.teacup.com/sawamura/bbs 

                増元照明ウェブサイト 

                http://www.interq.or.jp/power/masumoto/
                 

                【関連エントリ】
                保守大敗(1)拉致被害者の生命を無視した有権者は姉歯秀次以下,JR西日本並み

                http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/252779/

                保守大敗(3)安倍晋三という最後の防波堤を自ら壊そうとしたも同然の一部保守の大罪 

                http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/300129/

                保守大敗(8)福田康夫の教条的媚中;パンダで幻惑,姉歯並の一部日本人;保守派は安倍退陣の報いと知れ  

                http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/585312/

                保守大敗の戦犯たちを糾す

                http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/246280/


                保守運動はいかにあるべきか

                http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/folder/41901/ 

                ところでちょっと気になったのが
                蒼き星々様への以下の投稿 

                >>
                平沼とて所詮政治屋 投稿者:sauber 投稿日:2008年 6月13日(金)21時34分2秒   返信・引用  編集済

                http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3875566.html 
                【リンク切れ】

                「私どもは進展とは思わないけれども、糸口をつけるためにはやむを得なかったんじゃないか」(平沼赳夫 衆院議員)

                平沼赳夫でさえこの有様。平沼新党にアホみたいに過剰な期待を寄せる人達がいるが、所詮平沼とてただの政治屋。古賀誠の“同志”だ。拉致問題が解決すれば困る人間は、平沼の“同志”にもいくらでも存在する。日本の政治家などどいつもこいつも信用出来ない。 

                <<

                売国TBSの報道だけに発言加工の印象操作の疑いはあるが,平沼先生がこう言うのは・・・  


                雅子妃は拉致被害者の生存を信じる気なし,被害者家族への気遣いもなし.もはや次代皇后失格

                0

                  ★国民を思うなら生存を信じ祈るべきだ.この祈りの使命の重さは少なくとも政治家のそれより下ということはありえない.
                  ★江頭豊葬儀参列という水俣病被害者への気遣いのなさといい,国民のための祈りなど露ほども考えていないのは明白だ.
                  ★“雅子皇后”に「No!」を突きつける時は近い.



                  以前から少々気になっていたことがある.
                  いつも伺っている掲示板で,「雅子妃は拉致被害者を死んだと言った」という話を目にしていたのである.
                  もし事実ならもはや弁解の余地のない重大なことだが,その時点では確証がつかめなかったので書かずにいた.が,以下の
                  月刊「WiLL」編集部ブログ様の

                  「皇太子さまへの御忠言」へのご意見募集 第2弾!!
                  http://monthly-will.cocolog-nifty.com/log/2008/05/post_a748.html

                  における向日葵様という方 (2008-05-18 19:58)が雅子妃自身の発言を挙げておられたので,もしやと思い探してみると,それは何と宮内庁公式サイトの2002年皇太子妃殿下のお誕生日に際しての記者会見の発言だったのである.

                  http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/hidenkakaiken-h14.html

                  >>

                   他方で,やはり日本の国内にあっては北朝鮮の拉致の問題でございますね,こちらが明るみに出て,そしてその被害に遭われた方のうちの何名かが帰国されたというようなこともございまして,また亡くなられてしまったと言われている方々もいらっしゃるわけで,本当にその被害に遭われた方々,そしてまた,そのご家族のお気持ちを思うと,本当にこれは胸が痛むことで,本当にお気持ちを察するに余りあることであったのではないかと思います。

                  <<

                  この3ヵ月前の2002年9月17日に北朝鮮は拉致を認め,横田めぐみさんたち8人を「死亡」との嘘を日本に告げた.

                  この際当時の福田康夫や田中均そして小泉純一郎らは日朝国交正常化の野心に走り拉致被害者の方々やそのご家族の方々の打ちひしがれた心を踏みにじり続けたことは保守系の方々ならご存知だろう.

                  そして保守派の方々は「日本の政治家なら日本人の生命を守れ!生存を信じて全力を挙げて救出しろ!」と怒りの声を現在に至るまで挙げてきている.

                  そのように政治家がここまで非難されていたさなかに,こともあろうに皇太子妃殿下=次代の皇后陛下が,このような無神経な発言をしていたのである.

                  本当に国民のことを思うなら,

                  >>いまだに帰ってくることのできない方々

                  という言い方をなぜしなかったのだろうか?

                  確かに雅子妃は

                  >>亡くなった方々

                  という断定的な言い方はしていない.していればもはやその時点でアウトだが.
                  実際半信半疑だったのかもしれないがそうとも言い切れまい.
                  このころは北朝鮮の拉致に対する日本人の怒り(反日勢力を除いて)は大きかったので,雅子妃も多少は気にしたのか「死んだと言われた」という言い方にとどめただけかもしれない.

                  これでは拉致被害者の方々の生存を信じる気がなかったと思われても仕方あるまい.

                  ちなみに他のご皇族の方々の拉致事件についての発言は以下のGoogle検索のとおりである.

                  http://www.google.co.jp/search?as_q=&hl=ja&num=100&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E6%8B%89%E8%87%B4&as_oq=&as_eq=&lr=&cr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=www.kunaicho.go.jp&as_rights=

                  雅子妃の気遣いのなさ,さすがは反日省庁・外務省出身者,「日本ハンディキャップ論」の反日売国官僚・小和田恒の娘だけのことはある.

                  しかし考えてみれば,このくらいのことは当然やらかすような御仁なのだろう.同じこの記者会見のにおいても

                  >>その点健康に恵まれた子供を持っているということは,そうでない方もたくさんいらっしゃるわけなので,

                  と暴言を吐いているし,何よりも母方祖父とはいえ,水俣病の大悪人・江頭豊の葬儀に参列しているのだ.

                  櫻井よしこ先生の

                  http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2006/09/02/post_464/

                  >>憂うべきは、その心構えの双方における稀薄さである。雅子妃のご健康を祈りながらも、妃のはじける笑顔から皇室の存在理由としての国民のための祈りを読み取ることが出来ないのは、残念なことに私一人ではあるまい。

                  のお話,まさに至言である.
                  真に国民のことを思うのなら生存を信じて祈るべきではないのか?
                  この祈りの使命の重さは少なくとも政治家のそれより下ということはありえない.
                  そういえば,阪神大震災の直後にも中東訪問をしてらくだレースにはしゃいでいた場面が写真として残されている.
                  国民のための祈りなど雅子妃には(皇太子殿下もだが)露ほども見られない.

                  小和田雅子氏は次代の国母どころか「雅正日」「金雅子総書記」「雅原彰晃」と呼ぶにふさわしい人物という思いがますます強くなった.

                  雅子皇后に「No!」を突きつけるときが来ているのかもしれない.


                  【関連エントリ一覧】

                  雅子妃そして皇太子ご一家の反日性・左翼性

                  http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/82986/

                  【本サイトのエントリ一覧】

                  http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list

                   



                  雅子妃の位置付けは正反対:「AERA『雅子さまへ20の質問状』」と「プリンセス・マサコ」

                  0

                    ★「プリンセス・マサコ」:雅子妃を被支配側・被害者側に位置づける.
                    ★「20の質問状」(AERA):雅子妃を皇室の一員,権力側と位置づける.



                    ベン・ヒルズ「プリンセス・マサコ」と「AERA」年末年始号の「雅子さまへ20の質問状」,この両者は2007年の皇室攻撃の代表だった.
                    皇室を攻撃すると言う点では共通するこの両者だが,雅子妃の位置付けは全く逆なのである.

                    反日・左翼は「権力(支配者・抑圧者)対市民(被支配者・被抑圧者)」の図式を好んで用いる.上記2者も例外ではないが,以下のような相違がある.

                    このたびのAERA「20の質問状」は,雅子妃を皇室・両陛下・宮内庁と同じ権力・支配側,すなわち「市民の敵」に位置付け,雅子妃への批判を皇室そのものへの批判に転化・拡大しようとするものである.

                    一方,「プリンセス・マサコ」は作者ベン・ヒルズの「宮内庁はマサコを容赦なくいじめた」「雅子妃に謝れ」などの言に象徴されるように,雅子妃は市民・被支配・非抑圧側に位置付け,雅子妃の肩を持って皇室・宮内庁・両陛下を攻撃しようとするものである.

                    ちなみに2006年の「週刊金曜日」による不敬芝居では雅子妃は直接登場していないが,「長男のところに生まれれば…」とのくだりがあったことから,東宮家の肩を持ったと見るとこともできよう.
                    詳しくは以下のエントリもご参照願いたい.

                    http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/392023/

                    皇室批判をすべてひとくくりに考えてしまっている人たち(保守派を含め)はこういった戦術の違いにも気づかないのであろうが.

                    ■■■

                    最後に,新年を迎えるに当たりまして
                    本サイトも1月13日に解説して以来40万近いアクセスをいただきました.
                    お越しいただきました皆様(ただし反日工作員などを除く)ありがとうございました.


                    続いて保守派の皆さんへ.
                    もういい加減,雅子妃や東宮家を盲目的に信じることから卒業してください.

                    雅子妃を批判したと言うだけで脊髄反射を起こすのは,もうこのへんでやめましょう.

                    雅子妃への批判に異議があるのなら,なぜ批判されたのかをきちんと検証して,それに対してちゃんと反証を示してください.

                    2008年は雅子妃や東宮の非は非として潔く受け止め,明らかにして,皇室の伝統を汚さない,絶やさないためにどうすべきか,真剣に考えていきたいものです.

                    【追伸:他所より引用】
                    菊のタブーを逆手に取る雅子妃2007年の暴走記録

                    【ここから】
                    01月05日 「エプソン品川アクアスタジアム」(セレブちびっこ&ママも同行) 
                    01月24日 国連大学ウ・タント会議場(聴講) 
                    01月26日 宮内庁覆馬場(乗馬) 
                    01月28日 国立劇場(人形浄瑠璃『絵本太巧記』私的鑑賞。ナルは公務) 
                    02月20日 銀座「伊東屋」ほか(ナルの誕プレショッピング) 
                    02月26日 内堀通りほか(ナルが皇居一周ジョギング) 
                    03月05日 不明(日本橋界隈に出没) 
                    03月16日〜20日 「ホテルグランフェニックス奥志賀」(礼子一家らとスキー静養) 
                    03月22日 横浜美術館(『小島烏水版画コレクション展』) 
                    03月中旬 高島屋東京店(例の”マイバッハ”乗りつけ。真偽不明) 
                    03月31日 東京ローンテニスクラブ 
                    04月06日 明治神宮外苑アイススケート場(開場前スケート) 
                    04月07日 六本木ヒルズバス停(ちぃばすで愛子のバス体験) 
                    04月11日 国連大学ウ・タント会議場(国際司法裁判所所長講演聴講。恒氏も) 
                    04月13日 学習院「さくらラウンジ」(幼稚園父母会) 
                    04月27日 国連大学ウ・タント会議場(聴講) 
                    05月03日〜06日 御料牧場(静養) 
                    06月05日 東京大学医学部附属病院(ナル見舞い) 
                    06月07日〜12日 東京大学医学部附属病院(精養軒から頻繁に出前ランチ) 
                    06月09日・10日 東京大学本郷キャンパス(散歩) 
                    06月20日 宮内庁覆馬場(乗馬) 
                    06月21日 国連大学(聴講) 
                    06月26日 国立新美術館(休館日。『大回顧展モネ〜』) 
                    06月29日 JR代々木駅〜千駄ヶ谷駅(愛子の電車体験) 
                    07月07日 東宮御所(礼子一家らを招き、礼子誕生日も兼ねた6時間会食) 
                    07月19日 JR代々木駅〜千駄ヶ谷駅(愛子の電車体験2回目) 
                    07月22日 日生劇場(ミュージカル人形劇『小さな山神スズナ姫〜』鑑賞) 
                    07月23日 東宮御所(愛子同級らを招き子供祭り) 
                    07月27日 東宮御所(愛子同級らを招き子供祭り。ナル佐賀行啓中) 
                    07月29日 東宮御所(愛子同級らを招き子供祭り。ナル佐賀行啓中) 
                    07月30日 東宮御所(愛子同級らを招き子供祭り) 
                    08月03日 東宮御所(池田礼子一家も加えての子供祭り) 
                    08月04日 フレンチ「ル・シズィエム・サンス」(皇太子夫妻+小和田一族) 
                    08月07日 赤坂動物病院(ピッピ&まり&アイコと徒歩で) 
                    08月12日 東京ミッドタウン内メキシカン「ラ・コリナ」(外務省仲間と晩餐) 
                    08月17日〜26日 那須御用邸(一家で静養) 
                    08月19日 高級リゾート「二期倶楽部」(ランチでレストラン占拠) 
                    08月22日 会員制リゾート「東急ハーヴェストクラブ那須」(知人2家族と晩餐) 
                    08月23日 「那須どうぶつ王国」(ラクダに狂喜) 
                    08月23日 那須どうぶつ王国内イタリアン「ベラヴィスタ」(ランチ占拠) 
                    08月24日 「りんどう湖ファミリー牧場」 
                    08月24日 「ホテルエピナール那須」(ランチ占拠) 
                    08月24日 「那須ステンドグラス美術館」&セントミッシェル教会 
                    09月09日 赤坂御用地庭球場(法曹界テニス大会) 
                    09月10日 国連大学(新旧学長と懇談) 
                    09月13日 宮内庁覆馬場(乗馬) 
                    09月22日 国技館(リンチ事件や朝青龍問題渦中の大相撲観戦) 
                    10月11日 マンダリンオリエンタル東京内フレンチ「シグネチャー」(デンフタ系) 
                    10月12日 宮内庁覆馬場(乗馬) 
                    10月15日 「銀座教文館」(アート展&児童書ショッピング) 
                    10月24日 「学習院さくらラウンジ」(幼稚園父兄とランチ) 
                    10月29日 会員制クラブ「六本木ヒルズクラブ」(知人とグルメ) 
                    10月31日 不明(白バイ先導で外出) 
                    11月04日 中華「冨麗華」(ネズかあさん転勤送別会) 
                    11月08日〜12日 御料牧場(ピッピ&まり静養が名目) 
                    11月24日 不明(白バイ先導で外出) 
                    (※12月上半期の動き不明) 
                    12月19日 南青山界隈(メリクリグッズショッピング) 
                    12月21日 「恵比寿ガーデンプレイス」(イルミ鑑賞) 
                    12月24日 東宮御所(池田礼子一家とメリクリパーティ) 
                    12月28日 フレンチ「ロオジエ」(犬猫病院接待) 

                    ……あと「銀座ショッピング」もあったよな。妹一家の御所晩餐なんかも 
                    含めればキリがない。上記なんかほんの一部。とてもじゃないが書ききれん 

                    【ここまで】


                    愛子内親王殿下のしつけは全くなっていない,もはやご皇族として失格と存じます

                    0

                      ★子供のしつけ・教育に対する妨害だ.
                      ★これでは戦後民主主義教育の悪しき象徴.
                      ★いかに皇太子夫妻がしつけを怠っているか.
                      ★産経新聞も「雅子さま」「愛子さま」に甘すぎる.
                      ★これでも「心無いバッシング」と言うのか?



                      本稿は

                      雅子妃殿下は"ご病気”以前から人間性に問題あり,今も"ご病気"と無関係な問題言動が多い

                      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/101540/


                      から独立させました.
                      愛子内親王殿下は子供であり,たたくべきではないという意見もあることは承知しております.

                      しかし,ご皇族である以上生まれながらの公人であり,皇室の将来に関わる重大事であることから,あえて取り上げることといたします.

                      1.体や足をくねくねさせて行儀の悪いこと.

                      皇太子さまトンガご出発 雅子様愛子様お見送り(1)

                       

                      【その動画】
                      http://www.youtube.com/watch?v=r-PaEWE6fzA&NR=1

                      http://www.youtube.com/watch?v=_WOj6TF5byw&feature=related











                      2.鼻を指に・・・



                       

                      ↓2007年学習院幼稚園の運動会でも鼻を…
                      http://jp.youtube.com/watch?v=5nrtnb9MGsM&feature=related


                      3.左手でのお手振り



                      左手で手を振るというのはマナー違反です.
                      そもそも日頃雅子妃殿下はいつも左手でのお手振りというぞんざいなマナー違反を行っています.
                      ついに内親王殿下までが悪い真似を始めてしまいました.
                       

                      2008年6月16日産経新聞より
                      愛子さま涙? 皇太子さまがブラジルへご出発

                      http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080616/imp0806161657001-n1.htm

                      ↓これらが内親王殿下のお振る舞いか?
                      雅子妃や皇太子殿下も人前で恥ずかしくない振る舞いをさせる気がないのか?




                      皇太子ご夫妻がいかにしつけを怠っているかよくわかります.

                      愛子内親王殿下,日本の象徴のご家族どころか,まさに戦後民主主義教育の落とし子です.

                      以前にも書きましたが,いくら心ある方々が教育再生を訴えても,国民の模範足るべき御皇族の内親王殿下がこのようなことでは国民に示しがつきません.
                      いやそれどころかしつけや教育の妨害だと言えます.

                      反日らが愛子天皇を実現したがるもう1つの理由は,ここにもあるのかも知れません.

                      今なお東宮家を擁護している一部保守派ブロガーの皆さん,こういう光景を見ても,貴方方は何の疑問も持たないのですか?
                      これでも「心無いバッシングだ」と言うのですか?

                      こんな写真を堂々と掲載する産経新聞も「雅子さま」「愛子さま」になると思考停止するのか,甘すぎます.

                      眞子内親王殿下,佳子内親王殿下にはこんな醜態はありませんでした.

                      愛子内親王殿下,もはやご皇族として失格と存じます.

                      【関連エントリ】

                      それはまず皇太子夫妻に言ってやってください.産経新聞さん【主張】こどもの日 鏡に「親像」映してみよう 

                      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/564985/



                      堕落する一方の雅子妃そして皇太子ご一家 

                      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/folder/22286

                      本サイトのその他のエントリ(イザ!本局)

                      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list




                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      • 月刊WILL5,6月号西尾幹二先生ご論文を読んで:徳仁”反日天皇・左翼天皇・人権派天皇”の恐怖
                        ド素人が行く!!
                      • 月刊WILL5,6月号西尾幹二先生ご論文を読んで:徳仁”反日天皇・左翼天皇・人権派天皇”の恐怖
                        ド素人が行く!!

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      言論の自由空洞化を狙った、人権侵害救済法案が閣議決定されてしまいました。断固として阻止しましょう!下記はたちあがれ日本サイト様のPDFチラシを1画像にまとめたものです。

                      Photo

                      皇祖神よ、八百万の神々よ、歴代天皇陛下よ、何とぞ日本国に未来を与えたまえ!!

                      Photo_2 Photo Photo_3 Photo