【東日本大震災】遠藤未希さん(宮城県南三陸町役場職員)は日本人の誇りです。自らが津波に呑まれるまで防災無線で「早く逃げて」呼びかけ続け…

0

    このたびの東北地方太平洋沖地震(東日本大震災、東北関東大震災)で犠牲になられました方々には心よりご冥福をお祈り申し上げます。

    ご遺族となられました方々にも謹んでお悔やみを申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。


     

    巨大な津波を始め、数々の想定外の規模の被害をもたらした地震発生から早10日が過ぎた。
    当方はこのたびは被災とは無縁であったが、仕事の方が影響を受ける事態に陥っていた。
    私も昔、別のある大災害で被災し、周囲で多くの方が亡くなったが、その時、自然の驚異の恐ろしさを思い知ったつもりでいた
    が、このたびの地震や津波の被害に比べれば…という思いだ。(その時亡くなった方には申し訳ない言い方になってしまうが)

    このたびの地震そして津波、さらに原発事故に際して、自らの命の危険を顧みず、職を全うした人も少なくないことが連日報じら
    れている。警官だけでも殉職された方は少なくないし、放射能を浴びながら原発の最悪の事態を防ごうとする方々もいる。

    その中で、私が特に印象に残った方について書きたいと思う。
    もっとも大きな被害を被った町の1つ、宮城県南三陸町職員・遠藤未希さん(25)である。
     

     

    地震について検索していたところ、毎日新聞で取り上げられていたのを見つけた。(産経にこそ書いてほしかったが)まずは引用元である。

    http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110314k0000m040103000c.html

    東日本大震災:「早く逃げて」命かけた防災無線…南三陸

     「早く逃げてください」−−。街全体が津波にのみ込まれ約1万7000人の人口のうち、約1万人の安否が分からなくなっている宮城県南三陸町は、町役場が跡形もなくなるなど
    壊滅した。多くの町職員や警察官、消防職員が行方不明となったが、その中に津波に襲われるまで防災無線放送で住民に避難を呼びかけた女性職員がいた。

     「娘は最後まで声を振り絞ったと思う」。同町の遠藤美恵子さん(53)は、避難先の県志津川高校で涙を浮かべた。娘の未希(みき)さん(25)は町危機管理課職員。地震後も
    役場別館の防災対策庁舎(3階建て)に残り、無線放送を続けた。

     難を逃れた町職員(33)によると、地震から約30分後、高さ10メートル以上の津波が町役場を襲った。助かったのは10人。庁舎屋上の無線用鉄塔にしがみついていた。その
    中に未希さんはいなかった。

     遠藤さんは「(生き残った職員から)『未希さんが流されるのを見た』という話を聞いた。もうダメだと思う」とつぶやいた。

     地震直後、遠藤さんの知人、芳賀タエ子さん(61)は「6メートル強の波があります。早く逃げてください」という未希さんの放送の声を聞きながら、携帯電話だけを持ち、着の
    身着のままで車で避難所の志津川高校のある高台を目指した。停電で信号が動いておらず、周辺道路は渋滞していた。高台への道路を上がる時、振り向くと渋滞の列からクラクション
    が鳴り響き、その背後から津波が家屋などをなぎ倒しながら追いかけてくるのが見えた。

     芳賀さんは懸命にアクセルを踏み、数十メートルの高さの高台に逃れた。車を降りて避難所の階段を上がった。遠藤さんもたまたま避難していた。

     芳賀さんは遠藤さんの手を握って言った。「娘さんの声がずっと聞こえたよ」

     高台から見下ろす街は濁流にのみ込まれていた。【比嘉洋、写真も】

    遠藤未希さんのこの勇気ある行動に対するネット上の反響は非常に大きく、Googleで「遠藤未希 南三陸町」で検索すると、ヒットするサイトが日に日に増えている。

    http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&lr=&as_qdr=all&q=%E9%81%A0%E8%97%A4%E6%9C%AA%E5%B8%8C%E3%80%80%22%E5%8D%97%E4%B8%89%E9%99%B8%E7%94%BA%22&aq=f&aqi=&aql=&oq=
    (「美希」と誤記されているサイトもあるので、そちらでも検索いただきたい。)

    迫りくる津波に自らがのみこまれるまで、全く逃げようとせず、避難を呼びかけ続けた遠藤さんの働きは、自衛隊や米軍にも勝るとも劣らない働きではないか!
    悲しいことだが、文中にあるように、遠藤未希さんが流されるのが目撃されている。
    このような名もなき素晴らしい日本人がまだまだいたことを嬉しく思うだけに、このような素晴らしい方の命が失われるようなことはあってはならないと思う。

    いささか感情移入を承知で書かせていただくが、遠藤さんは、いずれは家庭を築かれ、幸せをつかまれることだろう。それも失われてしまうのかと思うと涙ぐまずにはいられない。
    遠藤さんは、南三陸町のみならず、宮城県の、いや日本人の誇りである。(反日左翼毎日新聞はそういう書き方が嫌なのだろうが。)

    その一方で、日本を代表する立場にありながら、日本と日本人をないがしろにする者たちがいるのが腹立たしい。

    “死を賭しても反日”を信念としながら「私たち日本人が」と平然と国民向けメッセージを発し、地震のどさくさにまぎれて極左辻元清美さらには仙石由人まで起用してくるのどこぞの総理大臣。
    そして、日本人も日本も、皇室も両陛下のご健康も省みず、自らの静養と称する遊興や海外にしか興味を示さないどこぞの皇太子妃。
    そして、それを許し、「自分はこの地位にあるから偉いのだ」のマイホーム皇太子。

    そんな連中よりも遠藤未希さんの方がはるかに日本人らしいではないか!
    防災無線の「早く逃げて」という言葉は、言いかえれば「生きて」を意味する。単に南三陸町の住民だけでなく、被災者全員、そして日本人全員に対する言葉と受け止めるべきであろう。

    私は遠藤さんの話を読んだ時、中田厚仁さんのことを思い出した。1993年4月8日、カンボジアにてUNTAC(国連カンボジア暫定統治機構)のボランティアメンバーとして、総選挙実施の支援活動をしていた最中、銃撃されて25歳で亡くなられた方だ。国際ボランティアとして平和のために尽力されたこの中田さんを偲んで、中田厚仁記念基金が設立されている。
    この当時、産経新聞正論欄で、「中田厚仁君に国民栄誉賞を!」と題する論文が掲載されていた。それを思い出して「遠藤未希さんに国民栄誉賞を」と思ったものである。

    このような方の行動は、県民栄誉賞のような形で、公にたたえるべきではないのか。制度に無理解で申し訳ないが、国民栄誉賞や叙勲などもある。
    もちろん、公務員とは言え、特殊訓練など受けていない身でありながら、遠藤さんのような勇気ある行動をされた方は他にもいるかもしれない。南三陸町役場の同僚の方でも津波にのまれた方が残念ながらおられるようだ。冒頭に述べたように自らの命を省みずに亡くなった方や、今なお原発の惨事を防ごうと命を賭しておられる方々も大勢いる。

    我々日本人は、遠藤未希さんをはじめとする、職のために自らの犠牲をもいとわぬ素晴らしい日本人のことを、同じ日本人の誇りとして、絶対に忘れてはならない。
    一度情報発信したら永久に回収できないインターネットを通して永久に語り継いでいきたい。

     

    最後になりますが、僅かな望みに賭けたい!

    遠藤未希さん、生きていてください!!

     

    南三陸町ホームページ 

    http://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/


    【追伸1】
    紀子さまの実弟・川嶋氏が被災地支援陣頭指揮

    http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110321-OHT1T00001.htm

    【追伸2】
    3月19日、ブルーフォックスはTwitterに加入いたしました。

    http://twitter.com/#!/bluefoxhispeed
    (このリンクでアクセスできるかどうか、まだシステムをよく理解していないのでお許しを)

    【追伸3】
    Webサイトを画像化するソフトです。Web魚拓の補助用に。

    http://dip.picolix.jp/disp5.html

     

    【補足】

    世界の地震発生状況

    http://www.iris.edu/seismon/bigmap/index.phtml

     

    気象庁 地震情報

    http://www.jma.go.jp/jp/quake/

     

    Yahoo!地震情報

    http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

     

     

    本サイトの全エントリ(イザ!本局;タイトルのみ)

    http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list/

     


    【3/7重大写真追加しました】徳仁創価天皇即位・雅子反日皇后立后は愛子天皇→女系天皇への道。悠仁天皇の消滅を招くばかりか、秋篠宮御一家への身の危険を招く。

    0
      JUGEMテーマ:ニュース

      ・民主党政権も平成皇太子夫妻を強気にさせている。
      ・実質は「徳仁天皇」「雅子天皇」の恐怖、そして、民主党政権との戦慄の反日タッグ。
      ・雅子妃自らが行う狂気の陰湿・執拗な書き込みに見る紀子妃殿下への嫉妬と悠仁親王殿下への敵意
      ・徳仁天皇自身が「愛子を天皇に」と公式に発言したら保守派はどうするのか?

      ・何故diary_dailyは小和田優美子と断定したか?

      本年度の皇太子誕生日会見も、以前までとはやや文体が異なるものの、自分の言葉で語っているとは思えなかった。

      http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/kaiken/kaiken-h23az.html

      天皇陛下のご病状、ご負担については、まるで他人事のような言い方であり、暗然とさせられる。
      それよりも、愛子内親王、そして雅子妃の話を長々と行うとは。しかも両者の不行状について正当化し、他者に責任を転嫁する言い訳に失望感を強めた。

      皇太子は相変わらず、実際にはこう着状態にある雅子妃の“病状”について「大きく回復」と「体調に波」の矛盾した言い方を巧妙に使い分け、織り交ぜ、自らと雅子妃が天皇・皇后の地位を手に入れるまで世論の追及をかわし続け、代替わりまでの時間を稼いでいる。

      雅子妃はと言えば、天皇陛下が検査入院をなされた翌日の12日に、またしてもスケート場を貸し切りにして遊興にふけっている。さらに、春先の静養こと遊興先のホテルグランフェニックス奥志賀も、すでに3月末に全館貸し切りにしている。この不可解な行動のどこが「本当に頑張っている」と言えるのか?

      雅子妃のこんな暴走振りを抑えられないのが皇太子の現実なのだ。
      雅子妃もさることながら、皇太子もすっかり戦後民主主義型・全共闘型の反日進歩的思想に染まってしまった。創価学会の行事に出席したり、皇室ゆかりの品をヤフーオークションに横流ししたり(写真は出品物に写りこんだ皇太
      子、場所は東宮御所)これが我が国の皇太子とは国民として恥ずかしい限りだ。

      2 20110223_2317128935753905720110223_

      2006年9月6日に悠仁親王殿下が降誕され、皇太子一家とりわけ雅子妃は、自分たちに代わって皇位継承なされる親王殿下をお産み下さった秋篠宮ご夫妻とりわけ紀子妃殿下に感謝すべきなのに、それどころか嫉妬心と憎悪を剥き出しにしている。

      雅子妃が皇室全般画像掲示板

      http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm

      や、長期株式投資様ブログサイト

      http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/cat6182424/index.html

      で、悠仁親王殿下を侮辱し、紀子妃殿下を侮辱し、秋篠宮文仁殿下を貶め続けている(その執拗さと内容の陰湿・下劣は、一般人であれば刑法の名誉棄損罪・侮辱罪で逮捕されているレベルである)
      その影響で、下記エントリだけでもコメント数が500を超えている。(芸能人のブログサイトのコメント欄のそれを上回るのコメントの多さである)

      http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/2011/02/post-a955.html

      さらに、雅子妃実母小和田優美子氏までが30台主婦、2児の母と称して一般人を装ってブログサイトを、悠仁親王殿下ご降誕の月に開設し、さり気なく秋篠宮ご夫妻を貶めたり、雅子妃批判者を貶めたりするネット工作をつい最近まで行ってきていた。
      (現在はひとまず工作粉砕に成功している)

      http://diarydaily.blog93.fc2.com/

      http://blog.livedoor.jp/daily_diary/archives/cat_50030003.html

      現実の世界においても、2009年12月の天皇ご一家(愛子内親王除く)の横浜こどもの国における、悠仁親王殿下を押しのけて自分たちが前に出ようとする皇太子夫妻の醜態がさらされ、また、雅子妃が一瞬、悠仁親王殿下に恐ろしい憎悪の形相を見せていた。

      これでは、代替わりした暁には、秋篠宮ご一家の身にどのような仕打ちがなされるか、悠仁親王殿下にどんな危害が加えられるのか分かったものではない。
      小和田に操られた皇太子自身も、愛子内親王が降嫁するとは一度も言っておらず、愛子天皇を諦めてはいない。

      即位の暁には、宮中祭祀を始め、雅子妃や小和田に気に入らないものはすべてつぶされていくだろう。自ら皇室典範改悪を口にもしかねない。

      それにしても、どうして皇太子一家はここまで強気なのであろうか?
      前回のエントリで、陛下を苦しめている皇室内外の反日勢力その他について触れたが、それは同時に皇太子一家を強気にさせている勢力でもある。

      特に、反日反皇室民主党政権の誕生は、悠仁親王殿下ご降誕で追い詰められた平成東宮夫妻を“勇気づけさせた”ことだろう。
      昨年の小沢一郎の「男系男子継承にこだわるべきではない」発言に、皇太子夫妻は狂喜したことであろう。
      民主党政権側にとっても、皇太子夫妻の反日性や伝統軽視性、非道徳ぶりは笑いが止まらないだろう。
      民主党政権と平成東宮家は互いに「心強い存在」「ありがたい存在」なのである。

      イメージを書くと・・・

      菅・鳩山・小沢・仙石「皇太子殿下、雅子妃殿下、何卒皇室を潰し、錦の御旗を反日の手に」
      徳仁・雅子・小和田「菅さん、愛子を天皇にしてね。秋篠宮一家を潰してね」

      ・・・ということになるだろうか。

      もしかしたら民主党政権側も、平成東宮家あるいは「徳仁天皇」「雅子皇后」そして「愛子天皇」を最後の切り札にとたくらんでいるのかもしれない。
      この両者のタッグはすでに動き出していると言ってもよかろう。

      平成東宮家が民主党政権よりももっと始末が悪いのは、一部保守の思考停止である。
      民主党政権をの亡国政策を支持する保守派などまずいないが、
      拉致問題では頼もしくても、「雅子さま」「愛子さま」「皇太子さま」になるとおかしくなる保守派も少なくない。
      これでは平成東宮家が民主政権以上に強気になるのも無理はない。
      以前にも書いたが、徳仁天皇自身が「愛子を天皇に」と公式に発言したら、保守派は「陛下のお言葉だ」派と「男系男子継承を守れ」派に分裂して大混乱に陥るだろう。

      徳仁天皇即位は悠仁天皇消滅の道であり、皇室の、そして日本の終わりの始まりである。
      改めて、保守派の方々には、平成東宮家の戦慄の現実にしっかりと向き合い、「殿下!そのようなおふるまいはなりません」の心構えで、徳仁廃太子・雅子廃妃へお力をお貸しいただきたい。

      追伸:何故diary_dailyを小和田優美子氏と断定したか?

      数々のデータがありますが、決定打はこれです。

      http://diarydaily.blog93.fc2.com/blog-entry-248.html#comment715

      >車椅子リフトの件ですが実家に東宮御所の間取り図があります。

      ひな URL | 2010/11/07 19:41 | 編集

      この”ひな”というHNは管理人diary_dailyの自作自演であることが、昨年7月に自作自演ミスにより明らかになっています。それ以外にも、管理人が追い込まれるといつもタイミング良く登場してきますし、文の書き方の癖や論調も管理人と似すぎています。

      ひな=diary_daily=小和田優美子


      【関連サイト様】(一部重複します)

      ↓雅子妃・小和田一族・愛子内親王・皇太子の非常識言動・反日言動の証拠写真はこちらでごらんください(動画も紹介されることがあります)。

      雅子妃自身や池田礼子氏など小和田家関係者も荒らしに来ています。

      皇室全般画像掲示板 様

      http://www.yuko2ch.net/mako/makok/makok.htm

      眞子さま画像掲示板(3次)様

      http://www.yuko2ch.net/mako/mako/mako1.htm

      長期株式投資様(皇室問題)

      【常時コメントさせていただいております。

      雅子妃や小和田家関係者が必死に抵抗しに押しかけています】

      http://asahina-kyouko.air-nifty.com/kabu/cat6182424/index.html

      本サイトの全エントリ(イザ!本局)はこちらです。

      http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/list



       


      皇太子夫妻訪英は「両陛下のご意思である」ということにされてしまったのでは?:皇室内外の反日勢力に包囲される両陛下:心臓を悪くされた天皇陛下のご心痛を思って

      0